スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warframe サンクチュアリ交戦エリート対応 Saryn build

アップしようと思っていたのになかなかアップできていなかった
サンクチュアリ交戦エリート用のSaryn Buildです
現状サンクチュアリ交戦のエリートでは一部のFrameでしかローテ一巡させる事ができないようで
現在所属しているクランではOctaviaとSarynでしかローテ一巡の確認が取れていません
鞭でスラ格連打してても6エリア目で限界が来てしまいますしね
私自身はOctaviaで挑戦すらしていないので今回はSarynのビルドを紹介します


Frame


今回のビルドのポイントはPrimed FlowとQuick Thinkingを使わない事
ついでにアルケインエナージャイズも使いません
理由は2分半ほどで次のエリアに行く際にエネルギー残量もリセットされるので、
エネルギーを貯めておいても無駄になりやすいからです
Sarynでクリアを目指す際に一番やっかいなのが敵のダメージが痛く死んでしまう事なので
実際アルケインはなくてもよさそうですが、ガーディアンとグレイスで耐久力を補強
常時2番のMoltを出しておいて、余裕がある時に3番もかけておくと安心です
アビリティを連発する事もないのでエネルギーには比較的余裕がありますが、
感染体が相手だとガンガン吸われるので3番をかけて近接で叩いて回復が活きてきます

武器

プライマリ



スポア拡散用Ignis
敵をガスの状態異常にする必要があるので状態異常ビルド
ついでにDotの威力を上げるために毒Modは2枚です
取り回しをよくするためにPrimed Fast Handsを採用
スポアの感染異常のおかげで敵のヘルスが半減しているのでIgnisで直接炙ってあげればパタパタと倒せます

近接



回復用近接
今回はZawのCyathストライクのポールアーム
状態異常率が高い武器にHealing ReturnとPrimed Reachを入れていればなんでもよさそうです
エクゾディアエピデミックは入れてはいますが使いません
Healing Returnを入れているおかげで敵を叩く度にヘルスが回復します
しかも3番アビリティをかけておけば、スポアの付いている敵を叩くとエネルギーまで回復するので万能です

立ち回り

エリア移動直後にMolt発動しMoltにスポアをかけます
その後Moltを叩くなり炙るなりして拡散させ後は敵をIgnisで炙るだけ
エネルギーやヘルスが少なくなったら近接で叩く
以上の事さえできればサンクチュアリ交戦のエリートは1巡できるはずです



関連記事

Tag:Warframe Frame Build

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。