Pyrana build

Update21で強化されオススメできる装備になったPyrana
今回はそのPyranaの紹介です












特徴

MR制限は以前は3だったのが12へ引き上げられ、距離減衰まで追加されました
しかし、基礎ダメージが大幅に強化されましたので実際にはBuffされたと言ってもいいでしょう
マガジンも10発に増えましたがフルオートのためすぐに撃ち尽くすのでリロードにかかる時間は気になります
設計図はDOJOのテンノラボで手に入ります

ビルド



7フォーマビルド

基本的なクリティカルビルドにPrimed Heated Chargeを足した感じのビルドですが、
初期極性がないためフォーマが大量に必要なのがネック
Primed Heated Chargeは比較的入替えがきくところで、取り回しをよくするためにリコイル低減や、
リロード速度up、マガジン増加もありだと思います
しかし、切断ダメージを増やすためにMaimを入れるとグリニアには切断耐性があり、
火属性が弱点のためPrimed Heated Chargeと比べると数字以上にダメージに差が出るので注意が必要です
Update21より距離減衰の距離が赤で囲んだ所に表示されるようになったので、わかりやすくなりました
Pyranaの場合ですと15m以上でダメージ減衰がはじまり30mでダメージ減衰の最大値になるようです




対Lv100ヘビーガンナー




Lv100ヘビーガンナーも苦にせず倒すことができ、更にRiven性質は4とポテンシャルも高いです
フルオートでマガジンを撃ち尽くすまでの時間が速いのでリロード速度は気になりますが、
亀裂Buffで弾薬消費なし効果が付いたりすると弱点がなくなりますので亀裂耐久などでは非常に使い勝手がよいです
最近実装のセカンダリに比べ劣っていた威力が強化されオススメできる装備になりました




関連記事

Tag:Warframe Secondary Pyrana Build 武器

0 Comments

Post a comment