Warframe エイドロンテラリスト討伐 [U22.0.9]

Teralyst


前回アンプの事を記事にしましたので
今回はアンプを作る最大の意味であるエイドロンテラリストの倒し方です
文章だけでは理解しづらいと思うので動画も準備しています

興味のある方は追記からどうぞ


 

特徴

今までの敵と違い、特殊なシールドを纏っていて普通に攻撃しただけでは倒すことができません
ダメージを与えるにはまずオペレーターの攻撃でシールドを剥がしてあげる必要があります
またシールドを剥がしたあとも二の腕と膝にしかダメージを与える事ができません
弱点は通常の抹殺ミッションのボスと同様に放射線になっています
エイドロンの欠片を確定でドロップしますが、ルアーを利用した特殊な工程を踏むことでドロップを変化させる事ができ、
鮮明なエイドロンの欠片と完璧なセンティエントコアを追加で確定ドロップさせる事ができるので狙って行きたいところです

クイルの地位を最大まで上げるにはエイドロンの欠片が合計60コ
クロスフォーカスを全て開放するには鮮明なエイドロンの欠片が10コ必要です
また鮮明なエイドロンの欠片は25000フォーカスポイントにデイリー上限も無視して変換することができます
リソースブースターの効果は乗りません

おすすめFrame

  1. Trinity(カット)
    ルアーとパーティメンバーの回復担当
    Trinityがいないとすぐにルアーが死んでしまうので重要です
    優先順位は ルアーの回復 > パーティメンバーの回復 > 攻撃
    テラリストから離れすぎるとルアーが死んでしまうので離れすぎないように注意
  2. Chroma
    シールドを剥がした後の部位破壊担当
    Chromaの超火力でさくっと部位破壊ができます
    カットTrinityがいるため自爆武器は爆発手裏剣がオススメ
  3. Harrow
    部位破壊後の範囲磁気攻撃を防ぐ担当
    磁気異常を4番で無効にする事ができるのでエネルギーが枯渇しないため快適になります

 

エイドロンテラリスト用Harrowビルド




以前紹介したビルドでは効果時間が長すぎて範囲磁気攻撃に4番の無敵時間を合わせることが間に合わない場合があります
そこで効果時間を調整して、この前回紹介したビルドと共存できるこのビルドになりました
このビルドですと部位破壊の間隔が短くても、今のところ4番が発動できないといった事態にはなっていません

エイドロンテラリスト攻略解説動画

クランメンバーと攻略した際の動画です
編成メンバーはTrinity,Chroma,Harrow,RhinoでHarrowを使用
まだビルドを探っている時で上で紹介したビルドとは違いVitalityの替わりにBlindRageが入っています
ルアーのレベルを30にするためにTier4の依頼を受注しています
2:09のエイドロンテラリストの左膝の位置が間違っていますので脳内補完でお願いします

 

おまけ


現在フォーモリア船が襲来しています
Imperator Vandalが揃っていない人は参考にどうぞ
以前は冥王星でしたが、今回は土星です





関連記事

Tag:Warframe PlainsOfEidolon エイドロンテラリスト

2 Comments

TENNO  

いつも参考にさせてもらってます、このブログのおかげでよくわからなかったアンプも強化できました、ありがとうございます。

2017/10/29 (Sun) 10:37 | REPLY |   
ISM">

ISM  

Re: タイトルなし

参考になったようでよかったです
HotFix次第でまったく使えない情報になる事もあるので気をつけてくださいね

2017/10/31 (Tue) 21:29 | ISMさん">REPLY |   

Post a comment